静岡県浜松市|内装リフォーム、増改築や間取り変更、水まわりリフォームのことなら住工房スパイスへ

住宅リフォーム

木炭塗料と隠れた収納場所

左)施工前の様子。
キッチンを手前にずらしてシステムキッチンを新設、奥に勝手口を新設、キッチンの反対側の階段下のデッドスペースには収納を新設、吹き抜けの手すりには本棚を新設する予定。
そのほかには、リビングのフローリングとクロスは全面貼り替え、和室の改装、木炭塗料のヘルスコート塗り、ユニットバス・洗面化粧台・トイレの交換など、全面改装。 
木炭塗料と隠れた収納場所
右)施工後の様子。
システムキッチンは食器洗い乾燥機付き。明るくやわらかな木目調をチョイス。
階段下収納の枠と本棚は、ホワイトアッシュで作成。
今までなかった収納場所が新たにできるとうれしいですよね。
本棚は可動式にしたので、雑誌やコミックなどが無駄なくしまえます。 
木炭塗料と隠れた収納場所
木炭塗料と隠れた収納場所
高機能液状触媒活性炭“ヘルスコート”を塗ったところ。
夜に撮影したので、いつも以上に真っ黒に見えます。
この木炭塗料には
1、 調湿機能 2、有害化学物質などの吸着分解機能 3、電磁波吸収機能 4、イオンバランス調整機能 
などの機能があり、私も自宅の全面に塗っています。
この上に通気性のクロスを貼るので、下の写真のように見た目には普通の部屋と変わりなく仕上がります。 
木炭塗料と隠れた収納場所
階段の手すり壁がグラグラしていたので、思い切って柱を添えて補強してみました。
グラグラがなくなったのと同時に、アクセントにもなって喜んでいらっしゃいました。
木炭塗料と隠れた収納場所
キッチンの横に勝手口を新設しました。
動線もスムーズで、ゴミだし・洗濯物などに大活躍しています。

他の水廻りも全部交換しました。
洗面化粧台は、裏にある和室の床の間の奥行きを少しだけいただき、それまではみ出ていた部分をなくしました。
トイレは節水タイプを採用。それまで大一回につき12リットル流していたものが半分の6リットルまで減らせます。水道料金を考えると、将来的には元が取れそうです。
今回のリフォームはお客様が大活躍。
カタログで見たものをショールームで確認、入れ替えオプションや追加オプションなどすべての品番を細かく記入。
ショールームの方も脱帽していました。
そのほかにも、リビングのフローリングの見切りの位置を、入り口のドア下のどの位置に付けて欲しいとか、図面に家具の配置を記入してスピーカーの位置を算出、理想の位置にスピーカー配線を依頼されたり、また、天井裏配線のアースの取り方を調査したりと、私たちも感心してしまいました。
工事の最中息子さんが、電気屋さんと同じ黒い手袋を付けて、“電気屋さんがかっこいい!”と言っていたのがとても印象的でした。
ありがとうございました。 

シンプルナチュラル&アクセントウォール

増築工事のご紹介です。
足の悪い老夫婦の寝室として6帖を増築。
壁一面のみブラウンのクロスを貼った落ち着いた雰囲気のリビングから続く、同じく一面のみグリーンのクロスを貼った安らげる寝室を作りました。
フローリングはタモの無垢、建具はパイン材、窓枠・框(かまち)などはホワイトアッシュを使用。
途中で急きょキッチンの交換を追加依頼され、工程が延び延びになってしまいました。
が、とても強くて安心な安らげる空間が出来上がり、喜んでいただけました。
シンプルナチュラル&アクセントウォール
1−1 玄関框(カマチ):タモのフローリングに合わせ、ホワイトアッシュの積層板を加工して取り付け。
1−2 内装:手前のリビングは、落ち着いて生活できるようにブラウンのクロス。奥の寝室は、ゆっくりくつろげるようにグリーンのクロスを一面のみ貼りました。
1−3 タモの無垢フローリングと、パインの引き分け戸。
1−4 施工前のキッチン
1−5 施工後のキッチン:幅を60cm大きくして取り付け。工事中に追加で依頼されたのですが、たまたまキャンペーンで激安で提供できました。
シンプルナチュラル&アクセントウォール
シンプルナチュラル&アクセントウォール
2−1 基礎工事:既存の基礎から鉄筋を取り出し、その他は新たに鉄筋を組みます。安全性を優先してベタ基礎を採用。 2−2 上棟:大工さんが手加工して、上棟。 2−3 防蟻処理:安全性重視で、木炭塗料の“ヘルスコキュアー”を採用。 2−4 鋼製束:90cm間隔で設置。 2−5 金物:筋交いプレート、柱頭・柱脚の金物、火打ち、羽子板ボルト、カスガイ、ひねり金物等。 2−6 金物:ホールダウン金物。 2−7 防水処理:サッシのひれと透湿防水シートを、ブチルテープで留めます。黒いのがブチルテープ。
シンプルナチュラル&アクセントウォール
3−1 天井の断熱:全面びっしり詰め込みました。
3−2 壁の断熱:こちらもびっしり。
3−3 床下地張替え中:ブカブカしているところは、新規のフローリングを貼る前に取り替えます。
3−4、5 床下地張替え後:こんな感じです。これなら重ねて貼っても安心です。
シンプルナチュラル&アクセントウォール
4−1 敷居交換前 4−2 敷居交換後:床と框と共にホワイトアッシュでまとめました。 4−3 ワックス塗り後:こんなに感じよく仕上がります。ドア枠のリビング側だけ、床に近い色で塗装しています。 4−4 巾木施工前:予算がなく、ずいぶん悩みましたが・・・ 4−5 巾木施工後:塗装&重ね貼りで、予算をかけずにこんな感じに仕上がりました。ここがグレーだと悔いが残ったと思います。 4−6 窓枠:ホワイトアッシュの積層板を引き割って窓枠にしました。最近ではすっかりスパイスの標準仕様になっています。
システムキッチンの納期が10日以上かかったので、工期が1カ月を超えてしまい、ご迷惑をおかけいたしました。
システムキッチンは、240cmのYAMAHA製で、引き出しではないのですが、このセット(キッチン本体、吊り戸棚、キッチンパネル、レンジフード、コンロ、水洗金具、人造大理石天板、人造大理石シンクなど)で、既存キッチン撤去処分、給排水管及びガス管移設、新設キッチン組み立て、各種配管接続などすべての工事を入れて40万でできました。

しかし、その分じっくりと時間をかけて細かいところも手をかけることができ、予定以上の工事を同じ金額でお引き渡しすることができました(笑)。
よく日のあたる暖かいお部屋で、長生きしてくださいね。
お問い合わせはこちらまで!!
TEL:053-439-7770
FAX:053-439-7779
mail:info@spice88.com